通関士

公務員試験の対策ガイドRANKING

通関士は、貨物の輸出入に際し、必要な通関手続を執り行う職業です。

公務員試験TOP > 通関士

通関士

通関士は、輸出入者の代理として通関手続を行う職業です。

貨物を輸出入する場合、貨物の品名や数量、価格等、必要な事項を税関長に申告し、許可を得る必要がありますが、この通関手続全般を担うことが主な業務となります。

通関手続には適正な申告を行うために必要な専門能力が求められるため、通関業者では、営業所に1名以上の通関士を設置することが法律で義務づけられています。

具体的な業務としては、通関業者が行う通関業務に携わり、税関官署に提出する輸出入申告書などの通関書類の内容をチェック・審査します。

通関士の給与

通関士の給与は採用された通関業者によって異なりますが、その水準は一般的な民間企業とほぼ変わりません。

たとえば物流関連会社に新規採用された場合、初任給は短大・専門学校卒で約17万円。大卒で約19万円ほどとなっています。

ただ、これら基本給に加え、通関士の資格手当を支給しているところが多く、月給に5000円~10000円が上乗せされます。

また、経験・能力によって優遇されるケースも多く、努力次第で相応の昇給が見込めます。

通関士の試験概要(平成24年度)

受験資格

受験資格

誰でも可(学歴や年齢、経歴、国籍などの制限なし)

試験日程

受付期間
7月に公開(例年8月上旬~中旬)
※インターネットによる申込可
本試験
7月に公開(例年10月)

試験内容(平成23年度)

試験種目 試験方式 制限時間
通関業法
択一式・選択式
50分
関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法
(同法第6章に係る部分に限る)
択一式・選択式
100分
通関書類の作成容量その他通関手続の実務
実務
90分

試験場所(平成23年度)

札幌市、新潟市、東京都、仙台市、横浜市、静岡市、名古屋市、大阪府、神戸市、広島市、福岡市、熊本市、那覇市

合格倍率

年度 申込者数 最終合格者数 合格倍率
平成23年度
9131人
901人
10.1倍
LEC【東京リーガルマインド】

資格取得のための最新情報が満載。各種資格取得、公務員を目指すならこちら!
www.lec-jp.com/

資格の大原

目指す公務員に合わせ、コース選択が出来るようにたくさんのコースをご用意!
www.o-hara.ac.jp

TAC

TACが提供する国家公務員コース。各校にて無料相談会実施中。
www.tac-school.co.jp/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 公務員試験の対策ガイド※予備校や参考書ならコレ! All Rights Reserved.