国立大学等職員

公務員試験の対策ガイドRANKING

国立大学等職員は、各国立大学等機関で事務や図書、電気、機械などさまざまな職務に従事する職業です。

公務員試験TOP > 国立大学等職員

国立大学等職員

国立大学等職員は、国立大学において事務系・技術系の業務に携わる職業です。

以前は文部科学省が設置する国の行政機関であり、そこで働く職員は公務員として採用されていました。

しかし、平成16年4月に法人化したことにより、国立大学法人への移行が完了しています。

これにともない、採用試験も従来の公務員採用試験から独自に実施する国立大学法人等職員統一採用試験へと変更になり、採用後の立場も公務員ではなく、非公務員となっています。

国立大学等職員の給与

国立大学等職員は前述の変更にともない、公務員から非公務員という立場になりましたが、実際には公務員とほぼ同等の待遇を受けることができます。

採用当初の初任給は各法人ごとに異なりますが、月額約17~20万円ほどとなっています。

また、状況に応じて扶養手当や住居手当、通勤手当などの諸手当が支給されるため、民間企業と同等か、あるいはそれ以上の安定収入を確保できます。

国立大学等職員の試験概要(平成24年度)

受験資格

受験資格 試験が実施される年の4月1日時点で30歳未満の者

試験日程

受付期間
4月1日(日)~4月10日(火)
※郵送または持参のみ
一次試験
5月20日(日)
二次試験
各機関ごとに異なる(各機関で面接考査)

試験区分

以下からいずれか1つを選択して受験。ただし、採用予定のない試験区分の試験は実施されません。

事務系・・・事務・図書
技術系・・・電気、機械、土木、建築、化学、物理、電子・情報、資源工学、農学、林学、生物・生命科学

試験内容

  試験種目 試験方式 制限時間 内容
一次試験
基礎能力試験
多肢選択式
120分
1.社会、人文および自然に関する一般知識
2.文章理解、判断水理、数的水理および資料解釈に関する一般知能
専門試験
(技術系の一部試験区分のみ)
多肢選択式
120分
電気・・・数学・物理、電磁気学・電気回路、電気計測・制御、電気機器・電力工学、電子工学及び情報・通信工学
機械・・・数学・物理、材料力学、流体力学、熱力学、電気工学、機械力学・制御、機械設計、機械材料、機械工作
土木・・・数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む)、土木施行
建築・・・数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む)、建築設備、建築施行
化学・・・数学・物理、物理化学、分析化学、無機化学・無機工業化学、有機化学・有機工業化学、化学工学
二次試験
面接考査等
個別面接等
-
人物評価

試験場所

一次試験 二次試験
北海道地区、東北地区、関東甲信越地区、東海・北陸地区、近畿地区、中国・四国地区、九州地区 各大学等機関ごとに実施

合格倍率

年度 申込者数 一次試験合格者数 合格倍率
平成23年度
46047人
6069人
7.6倍
LEC【東京リーガルマインド】

資格取得のための最新情報が満載。各種資格取得、公務員を目指すならこちら!
www.lec-jp.com/

資格の大原

目指す公務員に合わせ、コース選択が出来るようにたくさんのコースをご用意!
www.o-hara.ac.jp

TAC

TACが提供する国家公務員コース。各校にて無料相談会実施中。
www.tac-school.co.jp/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 公務員試験の対策ガイド※予備校や参考書ならコレ! All Rights Reserved.